【WordPress】reCAPTCHAの設定に挑戦!【2019年版】

Google reCAPTCHAでサイト情報を登録する

Google reCAPTCHAのペ-ジTOPからMy reCAPTCHAのボタンをクリック。

次のページではどの認証システムを使うのか設定します。

Labelは、サイト名などを使い、後から見ても分かるものにします。(アルファベットで)

Choose the type of reCAPTCHAではreCAPTCHA v3 か v2 を選びます。対応するプラグインの状況などから選びましょう。

また1つのサイトでreCAPTCHA v3 と v2 の両方を使うこともできるので、両方を登録してもいいかもしれません。

Domainsにはご自分のドメイン名を、/などは除き入力。

Accept the reCAPTCHA Terms of Service.のチェックボックスをチェックを入れる。

Send alerts to ownersはチェックを入れたままでいいでしょう。

右下のRegisterをクリックで登録は終了します。

 

ハツネ
ハツネ
次のページには、登録されたサイトのreCAPTCHAのSite keySecret keyが記載されていますので、メモを取るなどしてください。
ハツネ
ハツネ
プラグインで必要になるのはこの2つのキーですね。
ハカセ
ハカセ
その下はscriptタグが書かれておるが、プラグインには必要ないぞ。

 

HTMLを自分で書いている方は、所定の場所にタグを追加してみて下さい。

Manage your reCAPTCHA API keysに登録したキー情報があり、後から確認する事もできますね。

 

Google reCAPTCHAでサイト情報を削除する

登録したキーを削除したい場合は、キー情報を確認した所の下にDelete keyのボタンがあるので、これをクリック。

その後の最終確認でOKをクリックでサイト情報を削除できます。