【e-onkyo music】★☆ベストヒット ハイレゾ☆★ ロック/ポップス編(2019年1月24日)

e-onkyo music★☆ベストヒット ハイレゾ☆★ ロック/ポップス編(2019年1月24日)

1位  Hotel California (40th Anniversary Expanded Edition) Eagles イーグルスの代表作にして、不朽の名盤でもある『ホテル・カリフォルニア』は、通算5作目のアルバムとして76年12月8日にアサイラム・レコーズから発表された。したがって2017年はリリースから40周年というアニヴァーサリー・イヤーとなる。
2位 Come Away With Me ノラ・ジョーンズ 本作は2002年リリースの大ロング・セラーとなったデビュー・アルバム。巨匠アリフ・マーディンプロデュース。2003年1月25日付ビルボード、アルバム・チャート1位を獲得! チャート・インより46週目にしての1位。以後3週連続で1位を記録。
2月 ロンドンで開催されたヨーロッパ最大の音楽賞、ブリット・アワードにて最優秀洋楽新人賞(International Breakthrough Act)を受賞。さらに、ニューヨークにて開催された第45回グラミー賞にてノミネートされていた主要4部門を含む8部門全てを受賞。
全世界で2,000万枚を超えるセールスを記録した大ヒットアルバム。デビュー曲ながら大ヒットを記録し、代表曲となった「ドント・ノー・ホワイ」収録。
3位 Late Night Moods Piano Ballads ~Sweet’n Slow Jazz Collection~ V.A. 「余計なものは何もいらない」
全曲ピアノとヴォーカルとのデュオによるハイレゾ録音のジャジーな洋楽カヴァー曲集。ほろ苦く、暖かく、そして美しい旋律のラヴソングスをハートフル&ソウルフルな極上の女性ヴォーカルと共に。時を越えて愛され続ける珠玉の名曲群を削ぎ落とされたアレンジで生まれ変わらせた、BGMとしてもリスニングとしても楽しめる、いつまでも側に置けるオムニバスジャズカヴァーアルバム。
4位 SARAH サラ・オレイン 音楽世界に舞い降りた、女神(Goddess)。3オクターブを超える音域と絶対音感、パワフルな地声と“エンジェル・ヴォイス”とも形容される極上のファルセット、自由自在にフェイクを操る抜群の歌唱力。さらに神秘的かつ超絶技巧のヴァイオリン演奏、そして英語・日本語・イタリア語の3ヵ国語を駆使した抜群の作詞センスから紡ぎだされる多彩な楽曲により聴く者を魅了する新たなる歌姫、サラ・オレイン。待望の2nd albumでは、オリジナル楽曲とともに、厳選された名曲カヴァーが織り交ぜられ“SARAH WORLD”を展開しています。
5位 Aja Steely Dan ドナルド・フェイゲンとウォルター・ベッカーの2人ユニットとなった彼らが発表した第6作。彼らのアルバム中で最高の売り上げを記録した。全米3位、全英5位。グラミー賞の最優秀録音賞を獲得。ジャケットを、山口小夜子が飾ったことも話題になった。1977年発表。
6位 Dark Sky Island (Deluxe) Enya 満天の星空から降り注ぐかのような奇跡の歌声 ― エンヤ、7年ぶりとなる全世界待望の新作!
「オリノコ・フロウ」「オンリー・タイム」などの大ヒット曲で知られる、アイルランド出身・世界最高峰の歌姫エンヤが、全世界待望の新作『ダーク・スカイ・アイランド』を、2015年11月20日に全世界同時リリース!
1988年メジャーデビューアルバム『ウォーターマーク』以来、全世界累計7,500万枚以上(日本でも累計450万枚以上)のセールスを記録しているエンヤの最新作。08年『雪と氷の旋律』以来、実に7年ぶり8枚目となるオリジナル・アルバム。
7位 PIANO BALLADS featuring Kewei ~Jazz Covers Collection~ Kewei 「余計なものは何もいらない」 シンプルなアレンジと神秘的な歌声に彩られたピアノ・ジャズ・バラード集
「シンプルなピアノ・ジャズ・カヴァー」をテーマにロングセールスを記録している『Late Night Moods Piano Ballads』の続編的作品。今回は神秘的で美しい歌声を持つシンガポールの歌姫、Keweiをフィーチャリングし、60~80年代の男性ヴォーカリストの希代の名曲ばかりを選曲。ハイレゾの利点である幅広いレンジとダイナミクスを生かせるよう歌とピアノを同時にライヴ録音し、演奏時の息づかいを臨場感たっぷりに感じられるよう演出。新たなコード感と削ぎ落とされたアレンジによるリアルなサウンドと、甘くムード溢れる空間が存分に味わえる作品。Tr.6“Across the Universe”はKewei自身が演奏した二胡を収録。
8位 PIANO BALLADS featuring Amara Amara 「余計なものは何もいらない」シンプルかつ緻密に彩られたジャズバラード集第3弾
ハイレゾ配信にてロングセールスを記録しているジャズカヴァー集の新作。今回は、アジアを中心に活躍している、歌姫Amaraと新進気鋭のピアニストKevin McHughを迎え、60年~80年代の名曲を神秘的な歌声と緻密なアレンジのピアノで彩った作品。今回はより一層のクオリティアップを果たすために、プレイヤーのパフォーマンスは勿論、録音段階から「ハイレゾの利点と音楽の感動」を両立すべく楽器、機材の選定にまでこだわり、よりリアルな臨場感を感じ取ることができるようなサウンドに仕上がっている。今後何年にも渡って聴きこむ事ができるであろう珠玉のジャズバラード集。
9位 Jazzy For Lovers ~ Sweet Acoustic Flavor V.A. 「恋する気持ちにそっと寄り添うメロディー」
“Sweet”なラヴソングスを”Acoustic”でシンプルなアレンジと透明感ある良質な女性ヴォーカルで聴かせる“JAZZY”な洋楽カヴァー曲集。モータウンの往年の名曲、80年代を代表するヒットソング、ギターポップのマスターピース、ハードロック界の名バラード、最新ビルボードヒット等、時代やジャンルの枠を越えて”いつまでも聴いていたい甘いラヴソング”をテーマにセレクトし、軽快スウィングやピアノバラード等ジャジーなアレンジを施しハイレゾ録音。シンプルなアレンジが名曲群のメロディーの良さをさらに引き立て、聴けば聴く程味が出てくるハートフルな作品。
10位 シンクロニシティー The Police 1983年に発表された5thアルバム。全米No.1シングル「見つめていたい (Every Breath You Take:Tr.7)」を収録。全英・全米両アルバム・チャートにてNo.1を記録、全世界で1,000万枚を超えるセールスを記録。アルバム・タイトルはスイスの心理学者=カール・ユングの用語「共時性」から採ったもの。

e-onkyo music提供